医療費控除について

医療費控除について

概要

1年間 (1月1日から12月31日) 家族 (同一生計) で支払った医療費が一定金額を超えた場合
確定申告の手続きを行うことにより還付金が受け取れます。

一定金額以上とは?

税金が還付されるかどうかの境界は、所得が一定以下の方を除けば10万円となります。

※医療費控除による所得税の還付例
サラリーマンAさんの場合

□課税所得 (医療費控除前) 500万円
□妻、子供あわせて同一生計が1年間医療機関で支払った医療費 25万円
□生命保険などで受け取った保険金、入院給付金、損害保険金など 5万円
医療費の自己負担最終金額 25万円-5万円=20万円
医療費の控除額 20万-10万=10万円←(最大200万まで)
医療費控除後の課税所得 500万-10万円=490万円

医療費控除

Tel.06-6862-2910WEB予約
順番予約はこちら 手術に関連した診察申込み