医師求人情報

医師求人について

サージセンターでは、耳鼻咽喉科医を募集しています。

サージセンターの特徴は、治療の重要な手段として、日帰り手術を含めた短期入院による手術治療を行っていることです。たとえば、鼓室形成術の場合、慢性中耳炎、真珠腫性中耳炎に関係なく、また乳突洞削開、充填などの術式に関係なく、1泊2日の入院期間で行っており、99%の患者は予定通り退院、2-3日後に元の生活に復帰されています。また、ラリンゴマイクロ手術、鼓膜チューブ留置術などでは、午前中に全身麻酔にて手術を行い、午後には退院するという、いわゆる日帰り手術で行っています。

また、分院を含めた提携医療機関と効率的なシステムの構築も我々の特徴と言えます。
手術適応があれば、電話にてサージの手術枠を確保、さらに、術前検査日を同時に予約することにより、患者に大きな負担をかけることなく、効率的に手続きが進行します。

以上のような特徴は、耳鼻咽喉科における新しい医療システムになりうる可能性があると感じています。

募集する耳鼻咽喉科医の勤務形態は、

  1. 本院 (サージセンター) 常勤
  2. 分院常勤
  3. 本院、あるいは分院の非常勤

であり、非常勤勤務は、週に半日から3日まで、ご希望を伺うことが出来ます。
サージセンターの希望は、次の3点です。

  1. 耳鼻咽喉科領域の医学の進歩に興味がある。
  2. チームとしての医療を理解している。
  3. 耳鼻咽喉科疾患に対する手術治療に興味がある。

耳鼻咽喉科医として常にその進歩に興味を持ち、患者に対する医療の中で、何がわかっていて、何がわかっていないかを意識することは重要と考えています。そして、保存的治療から手術治療まで、可能な限り明確な基準をもって、それを説明しようとする姿勢が求められていると考えます。

チームとして、我々は医療を展開しています。
本院、分院の診察、術前チェック、手術、術後治療、それぞれが高いレベルを維持することにより、結果として満足度の高い医療が可能となると考えます。チーム医療の重要性への理解を求めます。

保存的治療で多くの耳鼻咽喉科疾患が治りますが、手術的治療が必要な場合も多くあることも事実です。
サージセンターでは、その治療手段として、短期入院による手術治療を行っており、手術そのものに興味がある、あるいは少しでも自分の技術を向上させ患者の病気を治したいという意欲、意志が必要と考えます。

我々は、勤務形態、システムを極めて高い融通性をもって運営しています。
サージセンターの医療に興味をお持ちであれば、下記までご連絡ください。
詳細は、お会いしてご説明いたします。

TEL 06-6862-2910 内線400 岩野耳鼻咽喉科サージセンター 岩野 正

Tel.06-6862-2910WEB予約
順番予約はこちら 手術に関連した診察申込み